RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ウォールナットの時計

木の時計を作りました。


コンセプトは、

「時間にできるだけ縛られない時計」


時間を知るための時計だけど、

僕の理想は『時間に縛られないで生きる』 こと。

けれども現在はそんなことは出来ない。


ならどうすればいいか?


とけい2

「細かい時間を気にせず、大体の時間で過ごす」

それくらいが最大の譲歩かな〜と思い、

時計の文字盤を12時だけ入れました。

あとは針のだいたいの位置で判断。


まあ、そんなことは無理かもしれないけどカタチだけでも。


とけい1

材料は家具製作の際に出る端材を使用。

なので、大きさや厚みはバラバラ。

ゆえに、同じもののない時計。



近々、販売もする予定なので、

もし欲しいなって方がいれば、連絡ください。

現在製作中のものも、完成したらこのブログの

『時計』のカテゴリーで紹介させていただく予定です。
author:西村 真人 "buchi", category:NEWS, 20:29
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:29
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://buchimura.jugem.jp/trackback/4